“かいへい君5”仕様

"かいへい君5"とは

“かいへい君5”は簡単に既存の開き戸に取り付けて自動ドアにすることが出来る画期的な後付型自動ドア駆動ユニットです。開き戸の上部の枠に駆動部の本体を取り付け、伸縮するアームの先端を扉に固定しそのアームを本体の駆動部で動かす事により扉を開閉するようにしています。 電源は家庭用の100Vコンセントに差し込めば働きます。お年寄りや体の不自由な方はもちろん両手がふさがっているときなどとても便利です。もちろん、安全を考慮した設計になっていますし、いろいろなセンサーも使用することが出来るようになっています。

"かいへい君5"の特徴

・既存の開き戸をそのまま自動ドアにできますので引き戸に改修したり、ドアを新しくする必要がありません。

・取付は簡単です。扉の上部枠に本体をネジ止めし(2本)扉にアームの先端を専用アングルで取り付けてるだけで完成します。特に取付の精度等は必要としませんので短時間で設置は終了します。

・起動用のスイッチはワイヤレスタッチスイッチが基本ですが、リモコンや赤外線センサーを使用いただくこともできます。

・ドアが開くとき人や物に当たると停止したり、閉まるときに当たると引き返すなど、安全性を充分に考慮しています。

・停電時でもドアは軽く開けられます。

・専用の電気鍵と連動させることが出来ます。

・トイレに使ったとき内部のスイッチを動作させると外からは開かないようにするトイレモードの設定が出来ます。

・本体は簡単な構造で、従来の扉がそのまま使えますので低価格で自動ドアが実現できます。

"かいへい君5"の基本動作

・電源を投入すると最初に1度自動的に途中まで開き自動的に閉まって来て待機状態になります。

・タッチスイッチを押すとドアは開き、あらかじめ設定された開停止位置に停止して2.5秒後に自動的に閉まります。タッチスイッチを押し続けると開いた状態を保ちます、スイッチを離すと2.5秒後に閉まります。

・開く途中でドアが何かに当たるとその場で一旦停止し2秒後に再び開きます。この動作が連続して5回繰り返されますとその場で停止し続けます。タッチスイッチを動作させると正常に戻り開く動作を再開します。

・閉まる途中でタッチスイッチが押されるとその場で一旦停止しその後反転します。

・閉まる途中で扉が何かに当たって停止させられるとその場で一旦停止しその後反転します。この動作が連続して5回繰り返されると開いた状態で停止したままとなります。タッチスイッチを動作させると正常に戻り2.5秒後に閉まります。

・基本動作とは自動モードで開停止時間を2.5秒に設定し、起動スイッチにタッチスイッチを使った場合です。その他の機能は取付マニュアルや仕様書を参照下さい。

“かいへい君5”の仕様と図面

【KH005:開き戸タイプ】

項  目仕  様
駆動方法伸縮アーム駆動方式
適応扉扉幅600~1200mm
扉角度30°~100°で自由調整が可能
扉重量30Kg 以下
扉の開閉に必要な力15N以下
開閉スピード3.5~4.5秒/開角度75°の時
開閉動作自動閉会
半自動閉会
スイッチを押して開き一定時間後に閉まる
スイッチを押すと開き再度押すと閉まる
電気的仕様電源電圧AC85~132V
平均消費電力6W
モーターブラシレスDCモーター
シーケンス制御マイコン制御
動作環境動作温度範囲
動作湿度範囲
-10~40℃ 結露無きこと
15~85% 結露無きこと
安全動作障害物開く時当たるとその場で停止2秒後に再動作
(5回当たるとその場で停止)
閉じる時当たるとすぐに引き返す
(5回当たると開ポジションで停止)
起動スイッチを押すと復帰する
過負荷モータに定格トルクを超える負荷が5秒以上加わったときモーターは停止する
(回路的には過負荷は発生しない)
センサーの種類ワイヤレス・タッチスイッチ
ワイヤレス・リモコン
外部赤外線センサー 等
耐久性10万回以上
保守点検原則として保守点検は必要としない
外形寸度、重量102×81×433mm、3.5kg
保証基準購入時添付保障基準による

印刷用仕様書はこちら

印刷用図面はこちら